読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/home/tnishinaga/TechMEMO

日々行ったこと、面白かったことを書き留めます。

MacにPyOCDをインストールする方法について

mbed

先日mbed用のコンパイル環境を作る方法を解説した際、PyOCDのインストール方法については省略した。

その理由はPyOCDがLinuxWindowsにしか対応しておらず、Linux上でのインストールは特に問題なく行えたからだ。 しかし調べてみると、最近はPyOCDがMacでも動くようになっていた。

そこで早速Mac環境にインストールを試みたが、本家の説明だけではうまくいかなかったので、正しいインストール手順を備忘録として記す。

pipのインストール

PyOCDはpython2動作するので、python2の環境を揃える必要がある。 この環境を整えるため、まずはpipをインストールする。

$ sudo easy_install-2.7 pip

Cythonのインストール

PyOCDをMacで使用するために必要な cython-hidapi は、Cythonに依存しています。 そのため先にCythonをインストールする必要があります。

$ sudo pip install Cython

cython-hidapiのインストール

残りは一見、PyOCDのREADME通りのようにみえる。 しかしcython-hidapiのインストールスクリプトには setup-mac.py を選択する必要があるという罠がある。

$ brew install hidapi
$ git clone https://github.com/gbishop/cython-hidapi.git
$ cd cython-hidapi
$ sudo python2.7 setup-mac.py install

PyOCDのインストール

やるだけ

$ git clone https://github.com/mbedmicro/pyOCD
$ cd pyOCD/
$ sudo python setup.py install

TODO

公式リポジトリのREADMEにプルリクエストを投げる。