/home/tnishinaga/TechMEMO

日々行ったこと、面白かったことを書き留めます。

ARM

gnu-efiを使ってAARCH64/ARM64のUEFIサンプルアプリを動かしてみる

UEFIアプリを作るためのツールキットとしてはEDK2とgnu-efiの2つが有名ですが、後者のgnu-efiについて書いているところが少なかった気がしたので、サンプルビルドの方法とQEMU上で実行する手順について書いておくことにしました。 対象はx86_64ではなく、AAR…

先日U-Bootに投稿したARMv7MのLinux起動時にデータキャッシュを無効にするパッチについての備忘録

先日、以下のパッチをU-Bootに投稿し、マージされました。 [U-Boot] [PATCH] armv7m: Disable D-cache when booting nommu(ARMv7M) Linux kernel 忘れないように、なぜこのパッチを投稿したかを残しておこうと思います。 前回のあらすじ ARM Cortex-M7マイコ…

QEMUでCortex-M3/M4マイコンボードをエミュレーションしてLチカする話

GNU ARM Eclipse QEMUを用いるとCortex-Mマイコンのプログラムをエミュレータを使ってパソコンの上で行うことができました。

黒柴(KURO-SHEEVA)にdebian jessieを入れる

tnishinaga.hatenablog.com この記事の続きです. 前回はLinuxカーネルをビルドして動かしてみるところまでやりました. 今回はdebianのイメージを作って動かしてみたいと思います. debootstrapでdebian環境を作る debootstrapはdebianの基本システムを簡単…

黒柴(KURO-SHEEVA)用にLinux Kernel 4.3をビルドする

先日,セキュリティミニキャンプ沖縄2015にチューターとして参加させていただきました. そこでお手伝いしながら木藤さんの講義「組込みシステム解体新書(入門編)」を聞いていたところ,組み込み機器をいじりたい欲がむくむくと湧き出してきたので,以前とあ…

PyOCDを使ってmbedをデバッグする(2015年末ver)

この記事はmbed Advent Calendar 2015の9日目の記事です. お久しぶりです. 今回の紹介するPyOCDは,mbedのプログラミングやデバッグに使えるPythonのライブラリです. 昨年のmbedアドベントカレンダーではmbedをデバッグするために使用していました. tnis…

Raspberry Pi2をJTAGデバッグできました

タイトルのとおりです. BareMetalなRaspberry Pi2にJTAGデバッガをつなげて,gdbでレジスタ読んだり実行止めたり出来ました. とりあえず,メモだけ残します. 参考にしたサイト http://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?f=72&t=100268 用意するも…

ARMアセンブラの16bit即値代入でコンパイルエラーが出た件

ARM

以下の様な16bit即値をレジスタr0に代入するコードをコンパイルしたところ,エラーとなったので,解決策をメモする. ターゲットはRaspberry Pi 2.コンパイラはgcc 4.7.2 mov r0, #0xffff ARMの公式ドキュメントを読んでみると ARMv6T2 以上のアーキテクチ…